蔵前『デイリーズマフィン』のボリュームたっぷりマフィン



今まで私が食べてきたマフィンと言えば、ころっと丸くて、カップの中に綺麗におさまっている、どちらかと言えば上品な感じのものが多かったように思う。

ところが、蔵前『デイリーズマフィン』のマフィンは、それらとは全く異なるものであった。初めて見たときは、そのボリュームに驚き、感動した。目に入った瞬間から「うわっ美味しそう!」と口に出してしまうほど、カップからあふれ出る生地と具材たち。私はまだ、マフィンの魅力を全然わかっていなかったのだ。

アメリカンスタイルのマフィンに恋

公式ホームページによると、『デイリーズ・マフィン』のマフィンはどうやらアメリカンスタイルらしい。「素材によって如何様にも変わることのできるぶかっこうで、かわいいマフィン」とあり、頷く。確かに日本でマジョリティを占めるマフィンの形に比べればぶかっこうかもしれないが、それゆえに愛おしさがわくなあと私は感じた。

このとき購入したものも、どれも溢れんばかりにフルーツやチョコレートなどの食材が入っており、それを包む生地は言わずもがなのボリューム。思いっきり齧りついていただいた。味にもいきおいがあり、美味しかった。

ちなみに、同店ではマフィン以外にもベーグルやパンも売っている。個人的にはおやつだけでなく、軽いランチや翌日の朝ごはんを買いに行くのもおすすめである。

デイリーズマフィン公式ホームページ

デイリーズマフィン公式食べログ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUT US
たけの
フリーの編集者・ライター。食関連の書籍・雑誌・Webサイトで活動中。祖父母は定食屋、両親はレストランを経営。飲食店一家に生まれ、食の虜に。美味しい飲食店や料理、食文化・歴史・ニュースなどを発信しています。