ピーマンの食感がきいた『きのう何食べた?』のドライカレー



『きのう何食べた?』の新刊16巻が発売。毎度登場人物がつくる料理がどれも美味しそうなので、つくってみようと前々から思っていた。どの料理も食材や分量もきちんと書いてあり、非常に実用的だ。

今回も美味しそうな料理がたくさん登場したのだけれど、なかでも「つくりたい!」と思ったのがドライカレー。ちょうど合い挽き肉があったので、試しにつくってみた。

ドライカレーは今まで何度かつくったことがあったのだけれど、いつもと違うのは、仕上げにピーマンが入っていること。煮込んだ後に入れてさっと炒めるのだけれど、これがいいアクセントになっている。食感が楽しい。ドライカレーなんだけど、ナシゴレンのような印象も受ける。

シロさん ウン!いいよ!ピーマンがきいてる!おいしいじゃん!

ケンジ 良かったあ!ね~おいしいでしょ?ドライカレー!!

うんうん結構いい線いってる!!この目玉焼きのっけが好きだったんだよね~

シロさん いってるいってる!半熟の黄身とドライな具との相性がいいよなあ うまいよ!

『きのう何食べた?』16巻 よしながふみ 

我が家も無事、美味しく出来上がった。 ナスやとろけるチーズを加えてアレンジしても美味しいとあったのでそれもまたチャレンジしてみたい。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUT US
たけの
フリーの編集者・ライター。食関連の書籍・雑誌・Webサイトで活動中。祖父母は定食屋、両親はレストランを経営。飲食店一家に生まれ、食の虜に。美味しい飲食店や料理、食文化・歴史・ニュースなどを発信しています。