ばったり出合った愛知県豊田市『マンリン書店』でお買い物



そもそも始めは、別件で豊田市へ赴いたのだった。ついでに、その周辺をふらふらと散歩していたのだ。その折、路地を抜けるといきなり現れたのが『マンリン書店』だった。味わい深い店構えにつられてふらっと入ってみることに。嬉しい出合いである。

書籍は豊富なジャンルが取り揃えられているものの、一つ一つは選び抜かれているのだろうな、とこだわりを感じるラインナップだった。前から欲しかった作品も、見たことがないけれど気になる作品もたくさんあって、何を買うか迷ってしまった。

外のショーケース。個性豊かな本がずらっと

悩みに悩んで「ミスター・パートナー」のバックナンバーと森まゆみさんのエッセイ『本とあるく旅』をチョイス。お会計の際には同店や路地を描いたポストカードももらえて、嬉しかった。

お店の横の路地。趣深い

ちなみに『マンリン書店』にはギャラリーや喫茶室もある。今回はお邪魔できず残念だが、次こそは行ってみたい。

ギャラリー蔵ノ中への入口

それにしても、こんなふうに偶然素敵な本屋さんに出合えるなんて……行き先を決めない散歩の良さにも、改めて気づけた日であった。