圧倒的なハイコスパで日本酒を嗜む『日本酒原価酒蔵』

錦糸町で良い感じにお昼から飲めそうなところはあるだろうか、とふらついていたら、『日本酒原価酒蔵』に出会った。「原価」って、原価? と疑問に思いながら入ったところ、まさに「原価」で飲めてしまうところで驚いた。

注文してみると、なんと一杯数百円程度。メニューは初心者向けから日本酒好きまで楽しめるバラエティの豊富さ。ちょこちょこいろんな味を試せるのも良いし、手頃だからこそ、個性的な銘柄にもチャレンジしやすい。

個人的には、お酒を安売りすること自体にはあまり良い考えを持っていない。製造者の方にも販売者の方にも、適正な値段で支払いたいからである。

ただ、同店は“日本人が日本酒を飲む時代を創る。その上で、日本の価値を世界に届ける事が出来る集団になる”ことを目的としていると言い、日本酒に対するハードルを下げて提供することをモットーにしているそうだ。

確かに、近年はだいぶハードルが下がってきたものの、「日本酒はよくわからない」という言葉はよく聞く。その点で、「ちょっと飲んでみる?」と融通がきく同店は、確かに日本酒の魅力を広める一手になっているのかもしれない。

今回訪れたのは錦糸町店であるが、新橋や新宿、神田などオフィス街を中心に出店しているようだ。まだ飲んだことのない日本酒もあったので、次回味わってみたい。

日本酒原価酒蔵公式ホームページ