「オキハム」のレトルト食品が我が家には欠かせない。家で沖縄料理を簡単に

家で気軽に沖縄料理を食べたいと思うとき、いつも「オキハム」のレトルトに頼っている。

「オキハム」は沖縄の食品会社で、沖縄そばや炒め物、ごはんの素など、たくさんの沖縄料理の加工食品を販売している。中でも愛用している食品をいくつか紹介してみたい。

いりちー

「いりちー」は沖縄の炒め物。「炒り付け」から来ているようで、細切りにした食材をだしや醤油などで炒める。オキハムでは定番の「くーぶー(昆布)いりちー」、「大根いりちー」などがあり、レンジでチンするだけで出来上がる。あともう一品欲しいときに便利。

じゅーしぃの素

沖縄の炊き込みご飯「じゅーしぃ」の素。お米に混ぜて炊くだけで出来上がる。具材違いでいくつか種類が出ているので、気分に合わせて使い分けている。おもてなしにも◎!

コンビーフハッシュ

初めて見た時衝撃だった、コンビーフにジャガイモが入っている「コンビーフハッシュ」。コンビーフ単体なら見たことがあるが、ジャガイモ入りとは……? しかしいざ食べてみると、美味しくて不思議。そのままパンに挟んだり、チャンプルーやしりしりに入れて食べている。

てびち、そーきなどの肉料理

時間のかかる煮込みの肉料理も、レトルトで食べられるのが嬉しい。メインのおかずとして活用したり、沖縄そばにのせる用にしたり。

タコライス

いちばん愛用しているタコライスの素! タコライスを食べたいってときはもちろん、手軽なお昼ご飯としてもお役立ち。

最近はこれに玉ねぎやにんじんのみじん切りを混ぜて、ケチャップやコンソメをちょっと加えて、なんちゃってミートソースにもしてます。

最近はルーローハンの素なども出ていて驚き……オキハムの手広さ、恐るべし。今後も愛用していきます。

オキハム公式ホームページ