「三枚肉」は三枚の肉じゃない、豚バラ肉のことだ



沖縄ではじめて「三枚肉」という言葉を聞いたとき、「いったいどんな肉なんだ?」と疑問符が頭上を舞った。

ちなみに私の弟は「三枚の肉だと思った」そうで、実際に三枚の豚肉がのった沖縄そばを疑いもなく食べたと言う。しかし後に「次にそばを食べたときは四枚くらい乗っていて、『どういうこと?』と思った」と言うから、わが弟ながら、ちょっと間抜けでかわいい。

三枚肉は、三枚の肉なんかじゃない。豚バラ肉のことである。

『おきなわいちば』64号によれば、三枚肉とは豚のあばら骨の肉のこと。皮・赤身・脂身が三層になっていることから「三枚肉」というそうだ。やわらかい肉質でラフテーなどに使われている。

なるほど、三枚というのは層のことだったのか……また一つ、知識を得たのだった。