京都『青龍』でホテルステイグルメ。館内レストラン、バー、ラウンジをとことん楽しむ

小学校をリノベして作られた京都のホテル『青龍』。ホテル内を散策してみると、廊下や階段の踊り場、あるいは建物全体の構造にもなんとなく学校のような雰囲気があり面白い。食事はディナー、モーニングのほか、宿泊客が利用できるラウンジやバーなどにもお邪魔した。

ラウンジでドリンクやお菓子、おつまみを堪能

まず、ラウンジ。席の中心にドリンクやおつまみ、お菓子が提供されており、セルフサービスで利用できる。スパークリングとパテやマリネ、タルトなどをゲット。

驚くほど種類豊富。もちろん、ノンアルコールでも楽しめます。ゆったりできるスペースで、雑誌・書籍などが置いてあるコーナーもあり、読書をしたり仕事をしたりしながら過ごした。

ディナーはホテル内『BENOIT(ブノワ)』で

ホテル内にはビストロ『BENOIT(ブノワ)』が併設されている。表参道にある名店の京都店である。訪れてみたかったので嬉しい。

迷いましたがコースで注文。前菜がずらっと小皿で並び、楽しい……

コースを食べ終わった後、赤ワインがまだ余っていたので弓削牧場の「プチ・タロウ」チーズ。フレッシュで美味しい~! パクパク食べてしまった。

ホテル内のバー『K36』でのんびり

夕食後はホテル内のバー『K36』へ。晴れているとテラス席も楽しめるが、この日はあいにくの雨……室内も落ち着いていてとっても居心地が良かった。メニューがありすぎて迷いに迷った。店員さんにいろいろお話を伺いつつ注文。

図書館風のレストランで朝食

翌日、ホテル内レストラン「restaurant library the hotel seiryu」で朝ごはん! まずはサラダとフルーツ、ヨーグルト。寝ぼけ眼に染みる鮮やかなカラー……

米派、おかゆ派の私なので、やっぱり和食をチョイス。ちょっとずつ食べられるおかずが最高。

ちなみに「restaurant library the hotel seiryu」は図書館のような内観で、席の近くにはいろんな本が並んでいる。読書オタクとしては本のラインナップを眺めたり、ちょっと読んだりしながら過ごせるのも良かったなあ……『青龍』、また泊まりたいホテルです。

ホテル青龍公式ホームページ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA