羽田空港第一ターミナル『cuud』の新感覚カレーうどん



とにかくカレーうどんが好きだ。特に、蕎麦屋などで提供される素朴なタイプのもの。服が汚れるなんてことを一切気にせず、ぐわっとすするのが最高である(でもやっぱり服は気になるので、汚れてもいい服で行くけど……)。

そんな私のカレーうどんの概念を覆した『cuud(クウド)』。私がふだん愛しているカレーうどんの何倍もおしゃれで洗練されていて驚いた。

今回は「ハーフ&ハーフ」で、通常のカレーうどんとトマトカレーうどんを注文。どちらもそのままでだしの旨味とカレーの旨味がぐっと入ってきて美味しいのだが、同店の特徴は味変。

まずはそのまま食べて、それからご飯にかけて食べる。さらにだしで割って食べる。間には添え物のピクルスを挟みつつ、味変に味変を重ねながら無限に食べ続けられるのである。

こんなの私の知ってるカレーうどんじゃない、でも、まごうことなきカレーうどん……新しいカレーうどんの魅力を知ってしまい、しばらく動揺したのであった。

cuud公式食べログ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA