サムギョプサルが無性に食べたいときは、専門店『とんちゃん』に決まり

韓国ドラマを観まくっているせいもあり、無性に韓国料理が食べたくなる。先日はふいに「うわっサムギョプサルを食べたい!!」と脳が思い始めて、どうしても食べずにはいられず、専門店『とんちゃん』へと向かった。

同店は恵比寿や渋谷、池袋、新宿、新大久保などに店を構える“日本初のサムギョプサル専門店”。いくつかの店舗に伺ったことがあり、美味しいことは存じ上げていた。

生サムギョプサルを店員さんに焼いてもらう

サムギョプサルには種類がいくつかあり、通常の「サムギョプサル」に加え、国産肉を楽しむ「生サムギョプサル」、「コチュジャンサムギョプサル」「味噌サムギョプサル」などさまざま。どれもたっぷりの野菜とセットになっている。

今回は生サムギョプサルのセットを注文。まず、彩鮮やかな野菜とおかずがずらっと並ぶ。この「ザ・韓国料理」な光景がたまらなく好きである。

肉は店員さんが焼いてくれるので、こちらは何にも気にせず出来上がるのを待てばOK。ジュージューと焼き上がっていく肉を見守るのも、サムギョプサルの醍醐味……

良い感じに焼き上がった肉を、これまた店員さんが食べやすい大きさに切ってくれた。あとはサンチュに野菜や味噌とともに包み、食べるだけ!!

期待通り、とってもとっても美味しかった! こうして私は韓国ドラマ→サムギョプサルを食べるという無限ループに陥っていくのであった……

とんちゃん公式ホームページ

もっと韓国料理にまつわる記事を探す

もっと肉料理にまつわる記事を探す

⇒肉料理の記事一覧はこちら

もっと東京グルメの記事を探す

⇒東京グルメの記事一覧はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US
mae
食べること・読むことがとにかく好き。食と本にまつわる雑感を日々記録しています。