ミシュラン一つ星“の裏”にある隠れた名ビストロ・浅草『noura(ノウラ)』



新型コロナの感染拡大前、ずっと行ってみたかったビストロ『noura』に行ってきた。噂にたがわぬとても素敵なビストロで料理も美味しかった。コロナ禍ではテイクアウトも楽しんでいるので、そちらも併せて紹介したい。

ミシュランの裏にある、手頃で美味しいビストロ

『noura(ノウラ)』は、ミシュラン一つ星評価を受ける『オマージュ』のオーナーが監修をしている。場所は『オマージュ』”の裏”にあり、それこそが店名の由来だ。監修元と同様の食材を使用しながらも、価格帯は手頃。そのコスパの素晴らしさが評価され、「ミシュランガイド東京2020」ではビブグルマンとして掲載されている。

スタイリッシュな入口

セミカスタムできるコース、個性豊かな料理たち

同店はプリフィックスコースを注文できる。前菜やメインが選べるのはもちろん、追加でメニューを加えることも可能。伺った際は、価格帯の違うコースからもチョイスでき(値段を調整してくれる)、こんなに自由に選んでいいの?と驚くほどだ。

最初の一皿はスープ

このときはアラカルトで牡蠣を使った前菜があったので、気になって注文してみた。すると、なんと牡蠣の器に牡蠣の身、ムース、ジュレが詰まった牡蠣尽くしの一品が登場。旨味が詰まりに詰まっていて、最初のひと口から最後まで思いっきり堪能した。

前菜の一品。アラカルトにはほかにも魯肉飯があったが、食べきれなさそうだったので我慢……

それにしても『noura』の料理は、どれもアイデアと技術に溢れている。出てくる料理の組み合わせや調理法は毎回新鮮に感動してしまうし、盛りつけも鮮やかで美しかった。これはやはり、お店に行くことでしか味わえない。

苺のデザート

ちなみに、同店の予約は電話で、前日のみ受付だった。ギリギリにしか頼めないからこそ、どんな人にもチャンスがある。予約でいっぱいで何か月も先まで入れない、なんて人気店あるあるがないのも魅力的だった。

現在はテイクアウトも受付中

コロナ禍に入って、テイクアウトも利用できるようになった。オードブルの盛り合わせや、人気メニューの魯肉飯もある。家でも『noura』の味を楽しめるようになったのは嬉しい。

テイクアウトの魯肉と前菜盛り合わせ二人分

テイクアウトもまた是非注文したいが、それでもお店で出来立てや盛り付けの美しさを楽しむ瞬間を、あきらめたくはない。次に食べに行けるのはいつなのだろうか……



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA