京成立石『ブンカ堂』。コの字型カウンターのレトロな居酒屋で乾杯

京成立石の居酒屋『ブンカ堂』。緑色の暖簾と、レトロで可愛らしい外観が特徴的だ。『BRUTUS』の表紙にも掲載されたことがあり、見たことがある人も多いのではないだろうか。

この日は、久しぶりに会う友人としっぽりと乾杯。知らない人たちとカウンター席にぎゅっと並びながら、楽しいひと時を過ごした。

ビール、日本酒、ワイン……好きな酒で気軽に乾杯

『ブンカ堂』はお酒がバランスよく揃えられていて、「何を飲んでもいいよ」と促されている感じがする。まずはビールで乾杯したが、その後私は日本酒、友人はワインと思い思いに好きなものを楽しんだ。

お通しは湯葉。やさしい味つけにほっとする

まわりの人たちも、サワーを飲んでいる人もいれば、焼酎やカクテルを飲んでいる人もいる。こぢんまりとしたコの字型のカウンターに年齢も性別もばらばらな人たちが揃い、好き好きに食べ、飲み、話し込んだり一息ついたりしている。

でもなぜか、みんな同じ温度感で楽しんでいる気がするのだ。 同じ空間を共有している、安心感のようなものがあった。

丁寧につくられたおつまみたち

手頃で美味しいおつまみがずらり

お酒はもちろん、とにかくおつまみが手頃でとても美味しかった。今回は、ホタテの酢みそがけ、浅漬けのヨーグルト和え、サバの水煮ねぎ塩レモンたれなどを注文。ありそうでないアイデアがたくさん詰まっているのも素敵だ。

酢みそが効いている

いちばん好きだと感じた料理は、サバの水煮。ねぎだれがたっぷりで極旨。ビールにも日本酒にもぴったりである。

ねぎがたっぷり。箸がすすむ味

器がかわいい。一つひとつにこだわりが見える

それから、器が個性的でかわいらしいものばかりだったことも印象的。「次はどんな器に盛りつけられてくるのだろう?」と、次第に楽しみになっていった。

和のデザインもあれば、洋風のもの、キャラクターのものもある。これらもまた、ジャンルがさまざまであるのに、なぜか並ぶと統一感がある。

浅漬けのヨーグルト和え。ドラえもんの取り皿もかわいい

徳利もとってもかわいかった、、、日本酒は『群馬泉』をいただいたが、お酒の少し黄色がかった色が際立ってきれいだった。

『群馬泉』をちびちびと……

本当に居心地のいい酒場で、去るのが名残惜しかった。今回は夜の時間帯から伺ったが、午後3時から営業しているそうなので、次はぜひ昼飲みに行きたい。

ブンカ堂公式ホームページ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA