アノニマ・スタジオ主催『BOOK MARKET 2019』に参加した話と戦利品のこと



アノニマ・スタジオ主催の「BOOK MARKET 2019」に参加した。同イベントでは、大手出版社も個人出版社も、そして大規模書店も小規模書店も関係なく本を売ることができ、消費者と交流を図ることが可能となっている。本がずらりと並び、書き手の人や出版社の方と本について話しながら購入できて、とても楽しかった。

BOOK MARKET 2019のパンフレット

入口に入るとまず、古書店さんのコーナーがあった。出版社や新刊書店が参加することは知っていたが、古本にも出合えて嬉しい。古書は結局買わずじまいになってしまったが、書肆スーベニアで前から欲しいと思っていた栞文庫の本好きあるある栞をゲットした。

近隣の「本屋をハシゴMAP」もいただいて重宝している

さらにぐるぐるとまわり、以下の三冊(『ウイスキーは楽しい!』『野菜』『お砂糖とスパイスと爆発的な何か』)を戦利品としてゲット。さらにポストカードやBOOK MARKETのオリジナルエコバッグまでもらってしまった。エコバッグが、本を持ち歩くのにちょうどいいサイズ感。

購入した本はどれも面白く、興味深く拝見した。また感想を記録したい。