ひとくちサイズの可愛い黒糖カヌレ! 沖縄・港川『ほうき星』

年々カヌレ愛が強まっている。

初めて食べたときは、独特な食感や味わいにちょっとした衝撃があったものの、今では「あー、カヌレ食べたいなあ」とふと思うほどに、クセになっている。

沖縄の港川、外人住宅街に本店を構える『ほうき星』は、黒糖を使ったカヌレを販売している。

てっぺんのくぼみには、ジャムやミルクなどのカラフルなトッピングがされていて、何とも愛らしい。おまけに小ぶりで、ころん、としたフォルムにきゅんとしてしまう……

トッピングの味は沖縄らしさも満載。ドラゴンフルーツやパイナップルなどの南国フルーツも使われている。今回は自分用に購入したが、手土産にもぴったり。

ちなみに、那覇空港や商業施設「イーアス豊崎」にも店舗展開しており、こちらでも同様のカヌレが購入できる。ただ、本店の店構えが特にかわいいので、個人的には本店が好き!

ほうき星公式ホームページ

ほうき星公式インスタグラム

そのほか、カヌレのお話はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA