沖縄料理「しりしり」はにんじんだけじゃない。個人的なお気に入りはパパイヤ



「しりしり」といえば、たいていの人がにんじんを思い浮かべるだろう。私もにんじんしりしりが好きだし、実際家で作るときはだいたいにんじんで作っている。

しかし、本来しりしりは、にんじんでなくてもかまわないようだ。そもそも「しりしり」とは、せん切りにする調理法のことであって、食材を指す言葉ではないからである。

沖縄に家族が出来てから、一番食べているのはパパイヤしりしり。パパイヤを薄く細く(しりしり)して、鰹節などと炒めて作る。パパイヤしりしりがどの家庭にも出てくるかはわからないけれど、我が家には定期的に登場する。これが私は、本当に大好きなのである。

あまりに好きと公言していたので、沖縄のおかあさんがときどきパパイヤしりしりを作って送ってくれる。東京の家でも食べられるなんて、最高過ぎる……ありがたい。

また、ここ数年はしりしり用のスライサーをゲットし、愛用している。

にんじん、パパイヤ以外にも「しりしり」するのだろうか……? ほかの食材で美味しいものがあれば、ぜひ知りたい。