『きのう何食べた?』③ 。自分だけの贅沢ラーメン、休日のクレープブランチ

『きのう何食べた?』が好きすぎて、読むし、実際にでてきたごはんも作る。3巻も真似したい、いいなあと思う料理がたっぷりとあった。

自分だけの贅沢を楽しむカスタムラーメン

ケンジの「サッポロ一番みそラーメン」で作る自分流年越しそばの回が好きだった。いつもはシロさんが作ってくれているけれど、シロさんがいない日ということで、「シロさんの料理は大好きなんだけど やっぱり袋ラーメンだけは自分流に作って食べたいんだよねえ~」と自分だけの贅沢を楽しむことに。

白菜、もやし、にんじん、わかめ、豚肉などなどたっぷり具材を入れるほか、途中で「ここでチューブのおろしにんにくなんかも入れちゃおかな」「みそとみりんと鶏ガラスープもちょこっとずつ足しとこっ」と自由に好きなものを入れまくっていく。見ていてこちらもわくわく、「これこれ~!!」という気持ちになってくる。誰の目も気にしない、自分良ければすべて良しの料理が至高なのだ。

私の場合は、たまごかけごはんにいろいろ入れて試すのが好き。ごま油、かつおぶし、めんつゆ、白だし、焼肉のたれ、天かす、入りごま、チューブのおろしにんにく、納豆、キムチ……そのときの気分で自分だけの贅沢を楽しんでいる。袋ラーメンも自由自在だよなあ……今日のお昼は袋ラーメンにしようかな……

好きなものを好きに巻くクレープブランチ

ある日のブランチに、シロさんがクレープを作っていた回も印象的だった。なんとなく手間がかかりそうで、家でやったことはなかったけれど、フライパンで生地を焼いて、具材はおかずとあまいデザート系を好きなだけ用意して、好きなものを好きなように巻くというのはかなり楽しそうである。

ここで用意されていたのはチーズ、半熟卵、ハム、ツナマヨ、トマト、レタス、きゅうり、バナナ、ホイップ、チョコレート、ヨーグルト、はちみつなど。自分だったら何を入れるだろうかと考えてみたが、大葉とか梅とか和食系も良さそうでは? フルーツは旬のものを用意したい!

ちなみにお供となる飲み物は、ケンジが「紅茶でも淹れる?」と提案したのに対し、シロさんが「イーヤ イヤイヤイヤ 夏休みの初日だぜ?」とビールを出していて最高であった……ビールもいいけど、ブランチならスパークリングワインとかハイボールも良さそう! ぜひ近々、やってみたいところである。

もっとマンガの記事を読む

⇒マンガの記事一覧はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US
襟田 あいま
食べること・読むことがとにかく好き。食と本にまつわる雑感を日々記録しています。