バレンタインに山本ゆり先生の超簡単レンチンブラウニーを作った話

バレンタイン、最近はすっかり何にもしていなかったのだけれど、テレビ番組「DAIGOも台所」にて、レンジで出来る超簡単ブラウニーを紹介しているのを見かけ、「すぐできそう!!」と食いついた。パッとできて美味しくて、最高。山本ゆり先生、いつもありがとうございます。

湯煎も粉ふるいも必要ない、衝撃のレンチンレシピ

細かい作り方は公式ホームページにてどうぞ!

レンジでザクザクブラウニー

チョコレート系のお菓子と言えば、やっぱり最初に湯煎を想像する。これまで幾度となくやってきた湯煎を、今回はレンチンで済ませるという衝撃。さらに牛乳や卵、小麦粉なども加えていくが、小麦粉も粉ふるいしないまま。めちゃくちゃ簡単……

トッピングのクッキーやくるみも手で砕いて乗せるだけ、そしてまたレンチンして完成。こ、こんな簡単でいいの……!? 今までのお菓子づくりの概念がふっとびにふっとんだのであった。

そして実食、美味しい!

夫へのバレンタインのつもりだったが、気になりすぎて一緒に実食。

結果、美味しい!!!

火が通っていない気がして加熱時間を追加したばかりに、若干焦げくさくなったものの(100%私のミス)、小麦粉がダマになっている感じもないし、クッキーの食感も楽しい。くるみがあるおかげで甘すぎない味つけになっているのも好きだ。

こんなに手間のない手づくりバレンタイン、初めて……大満足!

もっと「作ってみた」の記事を読む

⇒「作ってみた」の記事一覧はこちら

もっとおやつの記事を読む

⇒おやつの記事一覧はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US
mae
食べること・読むことがとにかく好き。食と本にまつわる雑感を日々記録しています。