沖縄の天ぷらは、もちもちの厚い衣



沖縄の「天ぷら」は、私が知っている天ぷらとは少し違った見た目をしていた。もちもちでやわらかく、厚い衣に包まれていて、基本的には白身の魚が多いよう。

おかずや軽食で食べることが一般的で、なんというか、唐揚げのような位置づけなのかもしれない。確かにスナック感があるというか、手元にあるとついついつまんでしまう。

天ぷらといえばサクッとしていて、そばやごはんに乗せるイメージがあったので、こういう天ぷらもあるんだなあと感心した。ああ、思い出すとなんだか食べたくなってきちゃったな……



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA